炭酸のペットボトルを途中で保存するとき、凹ますのとそのままとで、どっちが抜けやすいのだろうか。

Follow

@mathmathniconico
ちょっと真面目に考えると…
凹ませてから蓋を閉めると(空気の部分の)容積が減るんで、まず溶けていた二酸化炭素が気化して(常圧で)元の体積まで戻る。
(普通の液体や空気だけなら、陰圧状態で元の形状に戻るよりも、外圧と内圧がほぼ一致する凹んだままの形状をキープするけど、
高圧で二酸化炭素を溶け込ませている炭酸飲料の場合は、圧力を保ったまま元の形状(容器の応力的に安定状態)に戻れるポテンシャルを持っている。)
この時点で凹ませていないほうに比べて少し「抜けて」いる。
あとはそのまま容器内圧力と二酸化炭素の溶解度が平衡になるところまで少しずつ気化していくので、結論としては最初に凹ませたほうが実は若干抜けている…?

なんて妄想(←重要)してみました。
もちろん放置時間が(容器内の圧力が上昇しないくらい)短いと変わらない気もしますが😅

Sign in to participate in the conversation
Mathtodon

A Mastodon instance named Mathtodon, where you can post toots with beautiful mathematical formulae in TeX/LaTeX style.