$$
\frac{1}{\sqrt{a}}\times a = \sqrt{a}
$$
うわっほんまじゃ!

$\sqrt{1/a} = 1/\sqrt{a}$ の値が(小数表示などの形で)分かっている状態から $\sqrt{a}$ の値を得たいとき、逆数をとるのではなく $a$ 倍するのが計算が楽らしい。天才か?

さすがに状況が限られすぎているが。
有限体とか mod $p^n$ の世界で逆数を計算したくないときとか、$ \sqrt{1+x} $ の級数展開の係数が $ 1/\sqrt{1+x} $ のそれよりわずかに汚いことから後者を使ったときがそうであり、自分は何度か逆数をとっていたのでした。

直近の情報源はこれ。一行だけ触れられています。
qiita.com/qnighy/items/ba7e6cb

katex-github-chrome-extension、返信あった。プラグイン無効にして生成されてるhtml見ると、確かに }_ の部分が }<em> になってる…単に _ だけだと大丈夫なのだが。

プラグインはGitHubが生成したDOM(よくわからんがJSONみたいな感じ?)を受け取ってKaTeXに変換してるらしい。

DOMに<em>タグが付いてるから、どうすればいいかってことか。

ここまで求めれば、OEISで一意に決まった。

oeis.org/A172372

証明にフェルマーの小定理使ってるけど、素朴に示すこともできると思う。

例えば3でないpについてn(p)はp-1を割るけど、これは上の証明から自明。

Show thread

停止していました。復旧中です。(たぶんもうだいたい動いている)

「くーちゃん」というかわいいキャラクタと共にと言う意味ではない。

Show thread

自然数 $n$ に対して $\bar{n}$ を勉強せんといけんわ

くーちゃんと勉強してないから記号の意味がわからん

はじめまして.ツイッター凍結しちゃって数学科でもないし聞ける人がいないのでここに書きます.田中先生の『山の上のロジック学園』を読んでいます.p137 の $\Sigma_1$ 健全性から 1-無矛盾性 を示すところ(添付画像の赤線の部分)で,$x$ がなぜ自然数に対応するのかがわからないという感じです.

Line Segment氏のプロジェクト

初等整数論講義
linesegment.web.fc2.com/books/

高木は古いから通読は大変だけど、時々眺めて見ると発見があるかもしれない。

この @hyrodium さんのが話題になっていました。

(曲線 $y=\frac{1}{2}x^2+a$ と $y=\log x$ が直交している話)

twitter.com/Hyrodium/status/12

Show more
Mathtodon

A Mastodon instance named Mathtodon, where you can post toots with beautiful mathematical formulae in TeX/LaTeX style.