$\mathscr{N}_{yoho}$ is a user on mathtod.online. You can follow them or interact with them if you have an account anywhere in the fediverse. If you don't, you can sign up here.

$\mathscr{N}_{yoho}$ @Nyoho@mathtod.online

Pinned toot

1.6.0 をマージしました!

1.6.0 はついに ActivityPub が入りました。

あと固定されたトゥートというのもできるのでやってみてください!

Cadabra

twitter.com/_kmt46/status/1051

> 面倒なワイルテンソルの恒等式の計算も一瞬。

とのこと

Cadabra: a field-theory motivated approach to computer algebra cadabra.science/

わーい三乗根にょほう三乗根大好き

なるほどわからん。森先生とか出てきた(コナミ環)

🔗 Titans of Mathematics Clash Over Epic Proof of ABC Conjecture | Quanta Magazine quantamagazine.org/titans-of-m

以前作成した不思議式で、$1$ 以外の任意の差を作れるようにしてみました(*>_<*)ノ

\begin{align}
&\sqrt[3]{n\sqrt{8n-3a^2}+(3an-a^3)}-\sqrt[3]{n\sqrt{8n-3a^2}-(3an-a^3)}\\
=&\frac{\sqrt{8n-3a^2}+a}2-\frac{\sqrt{8n-3a^2}-a}2\\
=&a
\end{align}
これにより、
・$a=1$,$n=1$ : $\sqrt[3]{\sqrt5+2}-\sqrt[3]{\sqrt5-2}=1$
・$a=2$,$n=3$ : $\sqrt[3]{6\sqrt3+10}-\sqrt[3]{6\sqrt3-10}=2$
などの面白い計算式を作れます。

特に $a=1$ のときは式全体を三乗しても三乗しても同じ式になる
マトリョーシカのような計算を楽しめ(?)ますよ。

金曜日は『数学ガールの秘密ノート』の日。最新回は一週間無料で読めます。ブーストもよろしくです!
「群とシンメトリー」第5章 第239回 第239回 群の働き(前編)
bit.ly/girlnote239 mathtod.online/media/RGr4j-nAa

こんなの作りました

mathmathniconico.github.io/Con

皆もGitHubを使って数学サイト作ろうぜ

おお! 十六元数の乗積表まで書いてあった。

四次元回転イメージと多元数の乗積表 - arith blog arith.hatenablog.com/entry/201

このあたりは、拙ブログに詳しく書いてますので参照いただければ幸いです☆

四次元回転イメージと多元数の乗積表
arith.hatenablog.com/entry/201

@mathmathniconico
ちなみに、
[1 (2:10)';2:10 Matrix(I,9,9)]
または
[1 (2:10)'
2:10 Matrix(I,9,9)]
とか書くと

$$
\begin{pmatrix}
1&2&3&\dots&10\\
2&1& & & \\
3& &1& &\smash{\llap{\Huge{0}}}\\
\vdots& & &\ddots& \\
10&\smash{\rlap{\Huge{0}}}& & &1
\end{pmatrix}
$$

となります(半分$\TeX$で行列にでっかい`0`を埋め込む練習したかっただけw)。

このときは `hvcat()` という hcat と vcat 両方の機能を持つ関数呼び出しと等価になります。仰る通りよくある行列の書式(例:[1 2;3 4])も内部的に `hvcat((2,2),1,2,3,4)` みたいに解釈されています。

確か開発を試みておられる方が Mathtodon の中に
mathtod.online/@nolimbre/25393

mathtod.online の数式が表示できる iPhone 上のクライアントないかな……

ここ

twitter.com/genkuroki/status/1

から始まる米田の補題の、モノイドによるわかりやすい部分解説最高だった。

圏論を学んだ頃にこういうのをやっていればよかったなあ。

マクレーンにもmonoidsが圏論では大事なんよみたいな感じのことが書いてあった気がするし、某数学者は数学者はすぐ群とかいうからだめでモノイドとか半群とか
のことをちゃんと考えんとだめよみたいなことをおっしゃっていたのも思いだした。

金曜日は『数学ガールの秘密ノート』の日。最新回は一週間無料で読めます。ブーストもよろしくです!
「群とシンメトリー」第3章 第236回 わけてわかるわけがわかる(逆元と単位元)
bit.ly/girlnote236 mathtod.online/media/n-Nxojo_b

まぁ周辺の人から聞きかじった情報しか知らないですが、あれは遠アーベル幾何の最先端で、望月先生の過去の多くの仕事(たとえばエタールθ関数の理論など)の上に立脚しているそうなので、学ぶのはそれなりに大変なんじゃないですかね。

ほんまじゃ、ゆじともさん(@yjjmtf)らしき人が書いてあるわ

望月新一を指導教員に志望する学生・受験生諸君へ kurims.kyoto-u.ac.jp/~motizuki

僕は代数幾何のスキーム理論をまず学んだらいいと思うとかブックマークコメントで書いたんですが、この大学院卒業の人と、M1の人の方が圧倒的に丁寧で教育的な感じがしました。

望月先生の学生ですってコメント入れたくなる