Show more

連分数で少し遊んだウェブサイトを大晦日にずっとやりたかった改良ができたので是非ご覧ください。

動画をこちらに: twitter.com/NeXTSTEP2OSX/statu

今年がどのぐらい過ぎ去ったのかの割合を小数で出すだけでなく、有理数の分数でも表示したらわかりやすいと思って、初期は「2次の連分数近似」をしていました。ついに昨日、次数を変えられるようにできました! (何年もやりたかったんですが、なかなかできなかった。まず頑張ってReactに書き換えて、改造をしやすくしました。)

過ぎ去った割合 $x$ は $0$ 以上 $1$ 未満の数なので連分数にする最初の整数はいつも $0$ で

x = 0 + 1/(何か)

になります。
(何か)のところを再び整数部分と残り

これ、10年(?)ぐらい前にのらんぶる氏が作っておられました。

> Webの時代だし,紙じゃできないこととして,いわゆる「(論理の)行間」を自由に調整できる数学書とかあったら面白そう。

mathtod.online/@cmplstofB/1054

みんな論理学めちゃんこ詳しいな……

新規ユーザの承認作業が滞っていていました。サーセンww

寺田健太郎先生の講演を聴いたことがあってすごく感動しました。
地球の酸素が月の届いている可能性に気付いて、それをちゃんと示した先生!

気付いたときのことも話して下さいました。まさに研究が誕生した瞬間!

mathtod.online/@cmplstofB/1053

素イデアルは $\{0\}$ を含みます。 任意のイデアルは $\{0\}$ を含みます。

これを書きに来てMathtodonがダウンしていることに気付いたというね

おおおおこんな代数幾何の入門書が出るのか! これは絶対買う! < 永井保成著『代数幾何学入門:代数学の基礎を出発点として』 amzn.to/2JN0BGh

ダウンしていたことにさっき気付いて復旧しました。すみません。

BID≡N作った

強引だけど、慣用名で
BromoIsoDecyloNitrile
…略してBID≡N!(?)
IUPAC的には
7-bromo-8-methylnonanenitrile
Br基の位置はお好みで

Encyclopedia of Triangle Centers faculty.evansville.edu/ck6/enc に登録された心が四万個を超えました。最新の登録は X(40218) = X(9)-HODPIECE OF X(44) 重心座標 \[(2a-b-c)(a+b-c)(a-b+c)(a^3-a^2b-ab^2+b^3+2abc-ac^2-bc^2)(a^3-ab^2-a^2c+2abc-b^2c-ac^2+c^3):\;:\;\] です。

@Nyoho
大文字の$\Xi$にも見えますね(フォント的には数式よりΞ)
そして化学科的にはN端がちゃんと三重結合なんで安心(?)します

そりゃそうとBidenさんのロゴのEは合同の記号のように書かれているんですよね。

\[
\mathrm{BID}\equiv \mathrm{N}
\]

お菓子をもらっても数学をします。

ここの方々はお菓子をあげないと数学しちゃうんでしょ?知ってるよ!
Math or treat!🎃

Show more
Mathtodon

A Mastodon instance named Mathtodon, where you can post toots with beautiful mathematical formulae in TeX/LaTeX style.