Show more

ファーストの定理
セカンドの定理
ショートの定理
サードの定理

\[\require{enclose}\def\tx#1{\style{font-family:inherit;font-weight:bold;text-shadow: 0 0 8px black}{\text{#1}}}\def\nl#1#2#3#4{\style{display:inline-block;transform:scale(1.1,1.3)rotate(#1)}{\enclose{circle}{\phantom{x}}}\mskip-#2 mu{\style{font-family:inherit;font-weight:bold;font-style:oblique;text-shadow: 0 0 8px black}{\sf\Tiny #3}}\mskip#4 mu}\begin{array}c\Huge\tx終\\[-1ex]\!\tx{制作・著作}\!\\\hline\!\!\nl{-40deg}{13}N9\nl{20deg}{17}H5\nl{-40deg}{13}K0\end{array}\]

Show thread

\(\def\rt#1{\style{font-family:inheirt;vertical-align:-0.6ex}{\Tiny\text{#1}}}\)\(\style{vertical-align:1.2ex}{\begin{array}{c}\rt{ふりがな}\\[-0.6ex]\style{font-family:inheirt}{\text{振り仮名}}\end{array}}\),\(\style{vertical-align:1.2ex}{\begin{array}{c}\rt{ふ}&\rt{り}&\rt{が}&\rt{な}\\[-0.6ex]\style{font-family:inheirt}{\text{振}}\end{array}}\)
均等割を実現しようと思ったが力尽きた。方法も分からない。

KaTeXではAMScdの範囲の可換図式への対応は進んではいます
github.com/KaTeX/KaTeX/pull/23
が,まだ一般に利用できるようにはなっていません({CD}環境の項を参照)。
katex.org/docs/support_table.h
また,XY-picやTikZ-cd(←の前提となるTikZ)は見送られているようです。
github.com/KaTeX/KaTeX/issues/
github.com/KaTeX/KaTeX/issues/

あ、KaTeXってまだ可換図式って書けないんでしたっけ

そのうち入れますと書いたのが去年の5月15日だった!www

おっそーww (やっと入れました)

Show thread

ちなみにTeX形式で書き込むときにpreview areaにちょっとした変化を付けたのを気付かれました!?

数学やる人はTeXは使うけどのあとは

- TeXに興味ない人(打てればいい人)
- TeXに興味がある人(TeXのことがまあまあ分かっている。勉強はちゃんとはしてないと自分では言う)
- TeXに異様に詳しい人

の3種類まんべんなくいる気がします。

せっかくMathtodonにいるんだから……
\[\require{enclose}\begin{array}{c}
\Huge終\\著作・制作\\\hline
\style{display:inline-block;transform:scale(1.1) rotate(-40deg) scaleX(1.2)}{\enclose{circle}{\phantom{x}}}\mskip-15mu{\small N}\mskip8mu
\style{display:inline-block;transform:scale(1.1) rotate(40deg) scaleX(1.2)}{\enclose{circle}{\phantom{x}}}\mskip-20mu{\small H}\mskip2mu
\style{display:inline-block;transform:scale(1.1) rotate(-40deg) scaleX(1.2)}{\enclose{circle}{\phantom{x}}}\mskip-15mu{\small K}
\end{array}
\]

極大イデアルではない素イデアルの例

• $\mathbb{Z}$ のイデアル $(0)$

格子暗号はあっても椅子暗号はない。

おお!
$$\text{実社会}\otimes_\mathbb{R} \mathbb{C} \cong \text{複素社会}$$
かー!

実社会って実線型空間みたいな響きがあるな
ということは$\mathbb C$をテンソルして$\mathbb C$に係数拡大すれば複素社会に行けるのか

ラグランジュ補間とか連立合同式とか使ってみました

恵方を表す関数を求めてみた - Corollaryは必然に。 corollary2525.hatenablog.com/e

Twitter より twitter.com/OxUniMaths/status/

link: Marc Lackenby announces a new unknot recognition algorithm that runs in quasi-polynomial time | Mathematical Institute maths.ox.ac.uk/node/38304

有限の線型空間って$p$群しかないじゃんマジかよ

Show more
Mathtodon

A Mastodon instance named Mathtodon, where you can post toots with beautiful mathematical formulae in TeX/LaTeX style.