そうなのか……初耳(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

夜空 boosted

マジか……AからBの単射の存在とBからAの全射の存在が同値である事って選択公理が必要なのか……

Hartman-Grobman theoremを数学的に記述しようとしたときに、今の力量でぎりぎり理解できる(流れを追えば分かる)レベルのものでホント草なんだけど))))

とりあえずそんなことはどうでも良くて、セミナーの準備……

相加相乗平均とかで、関数で抑えたり挟んだりして何になるのという気持ち。でっていう。

ロトカ•ボルテラの方程式を使って、安定性の判定定理の嬉しさを説明しようなどと

げんがくさんに煽られた(主観)ので、無限に(比喩)やる気が生まれた。

まぁ二次元だからできたことだけどもっ(*‘ω‘ *)
つらいなぁ

行列式と平衡点の関係性を見つけた。

夜空 boosted

$m!2^{m-1} \leq (m+1)^m$の証明に結構な時間を食ってしまった(暇な人は考えてみてね)

夜空 boosted

モンティ・ホール問題って素朴に確率論で解かれること多いけど、もっと単純に考えることできると思う。
扉を変えない戦略は当たりを選ばないといけないので、3つ中1つ。扉を変える戦略は、結果的にnot演算かかるから、最初に外れを選ばないといけないので3つ中2つ。だから扉を変える戦略は当たる確率が2倍になる。
こういう説明見たことないんだけど、何か嫌われる理由あるのだろうか。一般の人に説明するときに拡張性への考慮はあまり必要ないし。

接ベクトル空間とヤコビ行列って関係あるんか

定数係数連立線形微分方程式の一般解とか絶対噛むでしょ

多様体は解析するためにある(暴論)ので解析するなら多様体知らないとね(引き続き暴論)(オタク特有の押し付け)

Tが特性方程式が重解持たずかつすべて実根でおれば、Tは対角化可能。
ほぇー

Taylor展開して変数変換して…あー?

Show more
Mathtodon

A Mastodon instance named Mathtodon, where you can post toots with beautiful mathematical formulae in TeX/LaTeX style.