boosted

どっちかというと、いままでハッピーセットを食べる時もハンバーガーしか提供されてなくて、ポテトはポテト屋、ドリンクはジュース屋、おもちゃはおもちゃ屋に買いにいかなくてはいけなかったのを、マクドにいけば全部セットで提供される!だからDockerはマクドナルド。

boosted

Dockerってなんかお気に入りのハッピーセットをあらかじめ用意しておきました!みたいなイメージだった

boosted

これって井戸(well)は良い(well)とかけてるってこと…?
最高に面白い(^^)
スッゴク(^^)
面白い(^^)

boosted

・雑談が多いバベルの塔だよ。 駄弁るの塔
・完全体「ちっうっせーな 完成してまーす」
・「やはりエジプトか…… いかにして出発する?」「作用因」
・ユリシーズ……それは百合の種……


shindanmaker.com/800073

boosted

・嫉妬した人「Shit!」
・アレクサ、テレビ消して テレビを消します(ガオンッ)
・マイニングというのは拙者の七つ道具でござるよ
・ハリー・ポッターと原因不明の二日酔い

#shindanmaker
shindanmaker.com/800073

最新版だと数ヶ月前に直ってるよ

boosted

あなたはそこにn%ですって、未だに直らないの。MS本社に勤めてる日本人もいるだろうに、恥ずかしくないのかな。

だからAZIK規則に個別に対応する必要はないのよな。「AZIKに対応してほしい」というissueもあったけど,それはちょっと対応が面倒すぎるし利益が限定的。それより大文字を定義できるようにしてほしい。

Show thread

libskk,使ってるだけの身からすると「使いにくい」とは言いづらいんだけど,「大文字の定義」ができないところもかなり辛い。
たとえばAZIKみたいなローマ字→かな変換の亜種(「小書つ」を`*`/`+`で入力する)を実装するときに,「`*`→「っ」」という挙動は実現できるけど「`+`→送り仮名「っ」で変換が開始する」という挙動が実装できないところ。
これは大文字の定義ができるようになると解決するはず。CorvusSKKでは大文字の対応表を利用者が後から書き換えられて,AZIKの`*`/`+`変換を実現している。

boosted

「多かった」のあとに「OoCii」で出る最初の候補が「多きい」になるのと、「大きい」のあとに「OoCatta」で最初に出る候補が「大かった」になるところです
(これ libskk ちょっと眺めてみたけど直すの面倒そうなのでフルスクラッチの方が早そうという結論に至った)

Show thread
boosted

文字集合が最大でもJISX0213に限定されるのもかなり嫌。まあそれを言いだすと,そもそも符号化方式がEUC-JPなのが,歴史的経緯とか過去互換性とかあるの分かってるけどめっっっっちゃ嫌

boosted

漢数字変換あたりを見てもロジックが混入するのはもう致し方ないとして、任意の式が出てくるっぽかったりエスケープの仕様がなくて Lisp の式で出せみたいなのがちょっと駄目だろという感じがする

boosted

SKK 辞書に Lisp 式が埋め込まれてるの、式埋め込みよりも ddskk のに近いのを実現するために elisp のサブセットを実装しなければいけない点とエスケープの仕様がダルいことがなんかなあと思っている

boosted

TaBa で 食ば が出るのはおかしいだろみたいな……

boosted

送り仮名つきのエントリで母音に依存したエントリを用意できないとか、 Lisp の式が突然埋め込まれたりとか

Show thread
boosted

個人的にはプロトコルよりは従来の辞書形式の方が貧弱で不満

Show thread
Show older
Mathtodon

A Mastodon instance named Mathtodon, where you can post toots with beautiful mathematical formulae in TeX/LaTeX style.