\[
\mathcal{SUDOKU} \\
\begin{array}{|c|c|c|c|c|c|c|c|c|} \hline
5 & 3 & & & 7 & & & & \\ \hline
6 & & & 1 & 9 & 5 & & & \\ \hline
& 9 & 8 & & & & & 6 & \\ \hline
8 & & & & 6 & & & & 3 \\ \hline
4 & & & 8 & & 3 & & & 1 \\ \hline
7 & & & & 2 & & & & 6 \\ \hline
& 6 & & & & & 2 & 8 & \\ \hline
& & & 4 & 1 & 9 & & & 5 \\ \hline
& & & & 8 & & & 7 & 9 \\ \hline
\end{array}
\]

\bf 警察の件では奥村さんのコメントのおかげでたくさんの人が救われた可能性がある。
github.com/texjporg/jsclasses/

豆知識:Conwayさんは囲碁を数学的に分析するために組み合わせゲーム理論を作った。そのとき、副産物として全ての実数と全ての順序数を含む実閉体を構成し、その体の要素を「数」と呼んだ。

例えば、$1/\sqrt\omega$ は全ての実数より真に小さい正の「数」である。

注意:よくある定義では順序数の和は非可換だが、「数」の和は可換である。特に順序数全体に可換な和を定義できる。よくある定義になれた人は順序数の可換な和を自然に定義できることを自力で示せるだろうか?ちなみに積の方は最初から可換性が自明な帰納的定義を採用している。

google.co.jp/search?q=conway+o

『巨大数論』2版βを更新。
gyafun.jp/ln/
バシク行列バージョン2とサスクワッチについて書きました。
来月出版予定です。

なるほど、newcommand を定義すればすっきりと書けるのか

$\newcommand{\a}[2]{\underbrace{#1}_{\underbrace{\underbrace{\vdots}_{#1}}_{#2}}}$
$\newcommand{\b}[2]{\left.#1\right\}\left.\cdots\right\}\left.#1\right\}#2}$
$\newcommand{\c}[1]{\b{\a{#1}{a}}{a}}$
$$a\uparrow^6b\\=\underbrace{\c{\c{a^{a^{\cdot^{\cdot^{\cdot^{a}}}}}}}}_{b}$$

これ$a\uparrow^8b$とかやったら重すぎて死にそう。

書きました / みんなでつくるマストドンサーバー管理チェックリスト
qiita.com/koteitan/items/2faf5

ライブプレビューのテスト
\[\frac{-b \pm \sqrt{b^2 - 4ac}}{2a}\]
これはいい

このライブプレビュー機能、デプロイしました! (ブラウザリロードどうぞ)

今日のarXiv何本読めましたか!? わしは$0$本です!

Show thread

やべえええええええ!!!!! 数式が書けるMastodon、その名もMathtodonがさらに便利になってしまうううううう(˃̵ᴗ˂̵ ζ)
mathtod.online/media/flH89ryx6

そもそも、ラテン文字26文字が数学するには全然足りないのが諸悪の根源なんです。なので、大文字小文字を区別するだけでなく、イタリック体、ボールドイタリック体、スクリプト体、フラクトゥール体を区別しないといけないし、やりくりが大変になっちゃっているんです。ギリシャ文字の応援を受けているけど、それでも24文字(しかも、οとυは形の似たラテン文字があるので使いづらい)。もっといろんな文字を使いましょう。新しい分野を開拓している方、キリル文字とか片仮名とかハングルとかをバンバン使ってください。(平仮名とかアラビア文字とかは厳しいと思う)

JIS Z8201を根拠に \(\mathrm{d}x\) と書くように求められても、「JISは日本工業規格でありわれわれは工業ではない」とつっぱねることにしています。ISO 80000-2 でも同様。

あそこのアクティブな人たちはほとんどプログラム読めるので、それで問題ないはず

Show thread

Googology Wiki で、hyp cos さんからバシク行列の C matrix の計算方法を説明して、と言われたけど、「プログラム読んで」と答えておいた
googology.wikia.com/wiki/User_

ここは、言葉で説明したからといってわかりやすくなるわけでもなさそうなので

Aeton さんが、これを縦横に駆使して色々されていたな。巨大数動画にあるはず。

Show thread

なるほど、これのことか

\[ a \uparrow \uparrow \uparrow \uparrow b =
\left. \underbrace{^{^{^{^{^{a}.}.}.}a}a}_{ \underbrace{^{^{^{^{^{a}.}.}.}a}a}_{ \underbrace{\vdots}_{a} }} \right\} b\]

Show older
Mathtodon

A Mastodon instance named Mathtodon, where you can post toots with beautiful mathematical formulae in TeX/LaTeX style.