Follow

mathtod.online/@waidotto/58488


$
\def\Q{{\mathbb Q}}
\def\C{{\mathbb C}}
$

(1) $A_0\subset\C$ が $\Q$ 上代数独立ならば拡大 $\C/\Q$ の超越基底 $A$ で $A_0$ を含むものが存在する(Zornの補題)。

(2) $A$ の濃度は $A_0$ の取り方によらず一定である(超越次数)。

(3) そのとき $\C$ は無限変数の有理函数体 $\Q(A)$ の代数閉包になる。

(4) 代数閉包は同型の違いを除いて一意的である。

したがって、

(5) $B_0\subset\C$ も $\Q$ 上代数独立でかつ全単射 $f_0:A_0\to B_0$ が与えられているならば、(1)より $B_0$ は拡大 $\C/\Q$ の超越基底 $B$ に拡張され、(2)より $f_0$ は $\Q$ 上の同型 $\Q(A)\to\Q(B)$ に拡張され、(3),(4)よりさらに $\Q$ 上の同型 $\C\to\C$ に拡張される。

線形代数での類似の議論は大学1~2年レベル。

$V$ が体 $K$ 上のベクトル空間であるとき、

(1) $A_0\subset V$ が一次独立ならば $V$ の基底 $A$ で $A_0$ を含むものが存在する(Zornの補題)。

(2) $A$ の濃度は $A_0$ の取り方によらず一定である(ベクトル空間の次元のwell-definedness)。

したがって

(3) $B_0\subset V$ も一次独立でかつ全単射 $f_0:A_0\to B_0$ が与えられているならば、(1)より $B_0$ も $V$ の基底 $B$ に拡張され、(2)より $f_0$ は全単射 $A\to B$ に拡張され、さらに線形同型 $V\to V$ に拡張される。

この手の議論は、有限次元の場合には大学1年でみんな習うし、数学をやっていれば線形代数に限らず「基底」の概念(たとえば体の拡大の超越基底)を使う議論ではその後も出て来るので、well-knownかつtrivialだと言っても問題ないと思います。

Sign in to participate in the conversation
Mathtodon

Post mathematical formulae on Mathtodon. / 数式が書けるSNS、ついに登場。

This is a Mastodon instance named Mathtodon, where you can post toots with mathematical formulae in TeX/LaTeX style. Let's enjoy mathematical talks, mathematical discussions, and mathematical jokes in Mathtodon! Please join us!

数式が書けるMastodon、その名もMathtodonです! (˃̵ᴗ˂̵ ζ) 数式は TeX, LaTeX 形式です。数学の情報発信や数学の議論や数学ギャグの投稿など、様々に楽しみましょう〜!

Donation / ご寄付について

Thankfully I'm getting many inquiries about donation. Although I of course spend some amount of my pocket money such as server fee and domain fee, I think that using your brains to create a gentle world of mathematics is very valuable and is the best donation. If you still want to make a donation, please use here 1BBUzdCuTRavJ5cjwAg6CoJrowDZfFTSgn (Bitcoin).

ありがたくも「寄付はどうすればいい?」というお言葉を数多くいただいています。 もちろんサーバ代・ドメイン代などポケット予算より費やしておりますが、今はそれよりも「数学が好きな人の集まる優しい世界」を構築することに、皆様の頭脳と貴重な時間とほんの少しずつ分けていただければそれが最高の donation だと思います。(←決まった!)

それでもなお donation をお考えという奇特な方は、 1AhmL4t7aqgQzs4ZG1PPcS2uY8Bz39DRQv (Bitcoin) か、あるいはAmazonの謎のリンクをご覧ください。