Pinned post

圏論について理解したことを元に、拙いながらマンガの原案をやっておりまして、いつも気づいたことを呟いてます。

現実のオブジェクトに対して作用するという事を考察し続けてます。

オブジェクトが非破壊であるというのは、認知の構造そのものが非破壊であり、ある時間Tでの状態においての演算結果は、時間経過を伴わないと変化できないからとも言えそうですね…

techbookfest.org/organization/

このサークルですが、よろしくおねがいします。

m(_ _)m

ラムダ計算についてを見直していて、ラムダ計算と述語論理の関係性とか、チャーチ数の考え方に改めて感動してます。

計算は作業であって機械にやらせても良いのは確かで、図形や空間的模索を立式したり言葉で説明出来る方が人間のやる数学だと思っています。

みんながみんなノイマンみたいなら逆に怖いですって^^

isomorph boosted

「結び目と素数」という楽しそうな本を再発見。今やってる事とも外れそうじゃないし、結び目と繋がるっていうのが良さそうです。

wikiに定義が乗っていたという…
そうかそういう事でいいのか…

そうすると、多次元を1次元へ写像し引き伸ばした時の関係性が、次の課題…

ゆっくり考えよう…

疑問に感じた点

正四胞体上の体積は、展開図により、同じ辺の長さを持つ立方体の8倍となるはず。

しかし、指数によって計算される場合はその値との可換性が無い。

これは立方体と同辺長の正方形との関係でも同じ事が起きているように感じる…

さてどうすればいいのだろう🤣

mathtodon での数式の書き方勉強しよう…

体積という概念に、少し疑念を覚え始めてきました🤣

妙な形で数学に首を突っ込んだけど、数学はもっともクリエイティブでイノベーティブなものですよね。思考の為のツールが数学。

isomorph boosted

OSS はフラジャイルで儚い 

> 大半の OSS は個人で且つプライベートの時間で作成されています。そのプロジェクトが貴方の目に留まった時点で、すでにかなりのボリュームのプライベートでの労力が投入されてるハズです。
そしてその OSS は言わば個人のプライベートでの時間的負担と精神的負担の犠牲の上に運営されています。
貴方や他の誰かが issue を立てて関わる関わらないに関係なく元よりいつ終了してもおかしくないフラジャイルで儚い存在です。
大半の OSS はクソ issue 1つで簡単に終わりかねない前提にあります。「やってらんね」って思われたらそれで終わるんです。

「issueを立てるな!」 qiita.com/wraith13/items/cd46d

日本では、高校までの数学の教え方が工学や物理に寄っていると思ってます。

全ての次元に於ける表現って、1次元に対する「区切り方」という見方が出来ると思ってますが、元に人工知能はそれらしいですね…

結局、一本のヒモ…

isomorph boosted

youtube.com/watch?v=m4Uth-EaTZ
これhighestって言ってるから、対戦ゲームにできるのか

5個茶駒おいて、順番に白駒置いてって、置けなくなったら負け。どんなんでも49手で終わる(らしい)

isomorph boosted
isomorph boosted

@isomorph
有理数同士の足し算・引き算・掛け算・割り算は有理数になります。こういうときに四則演算で閉じていると言い、体と言います(可換環は割り算について言及しない)

$\overline{\mathbb{Q}}$とは代数的数といい、有理数係数の多項式の解全体です。これらもまた四則演算で閉じていて体になります

例えば$\pi$は超越数であり、有理数係数の多項式の解にはならないことが知られているので、$\overline{\mathbb{Q}}$には含まれていません

ベキ根と四則で書ける数、というのは$\sqrt[m]{n}$のような数全体です。これらもまた体になりますが、5次以上は一般に解の公式がないという事実から、$\overline{\mathbb{Q}}$よりも真に小さな体になります

って言ってて分からなくなるという😂

確か実数自体が、可換環でしたよね。 実数体上に於ける有理数は、実数全体の集合に包含されるはずなので…

isomorph boosted

例えば、位数8の有限アーベル群(2群)は

$(Z/2)^{3}$

$(Z/2)\times (Z/4)$

$Z/8$

この三つしかない、ということが基本定理から分かります。

isomorph boosted

空集合はSetにおける始対象って言うけど、唯一の射$\emptyset\colon\emptyset\to X$は$\emptyset\subset\emptyset\times X$のはずで、この右辺って$\emptyset$だから一つしかないけどいいのか? と一瞬思ったけど、別にSetの対象$Hom(\emptyset, X)$が一個定まってればいいんだからいいのか

isomorph boosted

初詣に行くのも混むからやめておこうかなあなどという方もいらっしゃることと存じます。

そこで提案するのはこちら!

初Mordell-Weil群

です。新年最初に楕円曲線を自分で選んでそのMordell-Weil群を計算します。

isomorph boosted
Show older
Mathtodon

A Mastodon instance named Mathtodon, where you can post toots with beautiful mathematical formulae in TeX/LaTeX style.