kazwat boosted

・負けないこと
・投げ出さないこと
・逃げ出さないこと
・信じ抜くこと
・飴を最後まで噛まずに舐めること←New!

kazwat boosted

電車で最大の迷惑行為、個人的には「他人が座れる・乗れる可能性を潰す」行為だと思う。空席の前で突っ立つ、空席にはみ出るように座る、席通路側に空間があるのに詰めない、etc。鉄道会社は逆に座ってもらうために椅子を取り付けてんだぜ、いいから座れよ

kazwat boosted

著者と著作を線で結びなさい;

松本幸夫・  ・多様体の基礎

松本和夫・  ・集合・位相入門

松坂和夫・  ・数理論理学

kazwat boosted

"We are shutting down Digg Reader today"

kazwat boosted

今日のとんかつ「いもや」です。たそがれの時間がいいですね。入り口の戸の左端にさりげなく貼られた「閉店のお知らせ」をのれんをわけて覗く人あり。いもやといえば、田中康夫氏が「それでもまっとうなレストラン」で、新しい彼女ができたら2ヶ月後くらいに一緒に行くと書いてましたね。

kazwat boosted

(数学の才能とは)

・考えることを厭わない力
・正しさ(間違いがないこと)を尋常じゃないレベルで求める力
・根源的な理屈や仕組みや根拠や成り立ちを知りたいと願う力

などが思いつきますね。二つ目の先天性についてはパス。… twitter.com/i/web/status/95175

rentwi.hyuki.net/?951759492257

もしかしてマストドンにリプしても駄目?

kazwat boosted

演算推論能力に優れていれば、数オリでも好成績を出せる可能性が高いと思います。そういう人を見付けて、才能をさらに伸ばす支援をするために使うならば数オリは社会的に有益かもしれません。

しかし、数オリの問題の型に独特の偏りがあることを利用した数オリ専用の訓練が普遍的な能力開発につながることは無いと思われ、時間の無駄になったり、場合によっては有害である可能性もあるので注意した方がよいと思う。

数学的分野の多彩さはかなりのものだと思います。才能豊かな若い人達が数学的分野の多彩さが見えなくなるような訓練はたぶん有害。

数オリは有害にならないように使って欲しいと思います。

kazwat boosted

前も言及したけれど,不適切出題.
これで選択肢を絞れると思うほうが
読解力が怪しいと思う. t.co/NTfU6XeNen

読解力調査の話題が飛び交っているけれど、進学する高校の偏差値とは相関が高くて、「得意な科目不得意な科目・一日の学習時間・スマートフォンの利用時間・読書の好き嫌い(5段階)・好きな本のジャンル・今月読んだ本の冊数・新聞購読の有無・通塾・習い事など」の項目と相関が無いものが果たして「読解力」といえるのか、何か別の能力なのではないか、と納得がいかない。

kazwat boosted

今日神保町の書泉で「最近、妹がグレブナー基底に興味を持ち始めたのだが。」を買ってしまった。ラノベなんて買ったことがなかったのに。

kazwat boosted

感受性が強いとぼろぼろになる。

counterparts = 反例、とはひどい。

kazwat boosted

アティマクの和訳,"Most of the operations on ideals considered in Chapter 1 have their counterparts for modules."を「第1章で考察されたイデアルに関する演算のほとんどは加群に対して反例がある.」と訳していたので投げ捨てようかと思った

kazwat boosted

理解力の底上げに関する話に補足。

とはいうものの、かなりひどい説明の仕方や本質的に間違っている説明が結構あることは事実だと思う。

「もしかしたら、これはかなりひどい説明なんじゃないかな」と思われるものに出会ったら、具体的にそれを引用して(著者名、タイトル、発行年、頁、必要最小限の抜粋)、どこがどう分かり難いかを指摘すればよいと思う。

正確な引用付きの指摘を出すことは社会貢献になると思う。

「ひどい説明だ」と断言したい場合にはかなりの準備が必要なので、単に「何がどうわからないか」を正確に述べる方が無難な場合が多いと思う。

わからなくて困っている場合には、一人で苦しむよりも、誰かに投げてしまった方が楽になれることが多い。

投げてしまったおかげで、精神的に楽になって自力で解決できるようになることも結構多い。

補足に補足:論文を書くときには計算の筋道は丁寧に書いて欲しいと思う。「直接計算すればできる(by straightforward calculation)」とか「容易に示せる(It is easy to show that ~)」とか書かずに詳しく書いて欲しい。(愚痴)

Show thread
kazwat boosted

あと、数学的な事柄は真に難しいので、自分自身の理解力を底上げしないと太刀打ちできません。

この点については甘い考え方は一切通用しない。

別に純粋数学の研究をやらなくても甘い考え方は一切通用しません。

以下のような主張はすべて誤りです。

・日本語は数学的な事柄に向かないので、理解することが大変になっている。

・○○と数学は違うせいで、自分にとって数学は難しくなっている。

単に理解力の底上げが足りないだけ。

数学の難しさは日本語云々とは無関係の本質的なものです。他の言語で考えても数学は全然易しくならない。これは英語で文献を読むようになればすぐにわかります。

私自身が分野の違いを完全に無視して発言していることからわかるように、分野の違いは数学的事柄の理解が難しくなる本質的な理由にはならない。

Show thread

「リー群の話」、標数2の世界の交代形式・対称形式の話が面白かった記憶があるな…

kazwat boosted

線形代数では「行列は何かを表現するために使われるもの」という教え方がよいと思うのですが、佐武さんはその話を面白おかしくしています。

行列は、一次変換や線形写像を表わすだけではなく、2次形式やエルミット形式も行列で表現されることに触れている。

線形代数は必ずしも「線形」ではないのだ。

言葉に騙されずに、数学的に見える風景の中から大事なものを取り上げて理解しないとまずい。

佐武さんが書いたものは面白いです。

Show thread
kazwat boosted

添付画像は

佐武一郎『リー群の話』1982

の「ヘルメット行列」のジョークの部分。この本は入門書じゃないですが、色々(数学の内容だけではなく冗談の部分も)面白い本です。 mathtod.online/media/JPUX8sLbJ

Show thread
Show older
Mathtodon

A Mastodon instance named Mathtodon, where you can post toots with beautiful mathematical formulae in TeX/LaTeX style.