普通の変数だって、厳密には代入をちゃんと定義しないといけないけど、単なる記号の置き換えという認識で通用する。

それなのに確率変数は測度を通してじゃないと理解できないというのは合理的でない、と自戒した。

概念(理念?)の方が先にあって、実装を考えるのはそれを理解してからでいい。

統計学について自分も昔は測度論で書いてくれ派だったけど、今は正直ノイズにしかならないと思うようになった。

あれは全部分かってる人が「この辺の計算、本当に厳密にやれるかな」と思ったときに、頭の上で計算して「確かに測度論使えばちゃんと定義できるし、少し条件いるけど汎的に正しいな」と納得するための神の為の道具であって、紙に書かなきゃ論証を追えないような一般人が使う道具ではない。

今は統計量に統計的な意味付けをちゃんとしてくれ派であり、収束を扱うならちゃんとオーダーの議論をしてくれ派。つまりテイラー展開ができればいいので、これは普通の一般人でも扱える道具。

統計の入門を書きたいけど、どこから手を付けるべきか迷っていて筆が乗らない

文元先生のガロア理論の講義が開かれるらしい。第一回はYoutubeで見れる。次回以降はN予備校のアカウントが必要らしいが、ニコ動のアカウントで入れる。よく分からないが、無料会員だと質問とかはできないみたいだが、視聴だけなら可能らしい。興味があるなら是非。

私は時間があったら見ようかな。

youtube.com/watch?v=IAjP3cRmOc

表示名 boosted
表示名 boosted

@MageManager それは村上斉、紹介したのは村上順、別人です

先日見つけたこれ、村上先生のサイトなんですが、右下にその他ってあるでしょ? そこで量子群と結び目の講義が受けられます。本も出されてる方。日本語でガチ数学の動画とか貴重だし、内容も面白いのでお勧め。
f.waseda.jp/murakami/jun-home-

いつからあるのか分からないけど、授業の代わりとかだったらそのうち消えるかもしれないのでお早めに。

ビルドが通ったり通らなかったりしてわけわかめなので、もうますだらは放置します…そのかわり新しい静的サイトジェネレータを試します。上手く行くならそっちに移行。

たぶん考え方はシンプルなんだと思う。上手く言葉にできないけど。現実と数学をしっかり分けて、その上で様々な統計量に統計的な意味付けをしたい。そうして実データからモデルを定量的に評価したり、将来の推測を判断の材料にすることができる。

Show thread

今なら?機械学習系の本を探す方が良いか

Show thread

統計に関しては黒木さんの膨大なツイートやpdfを漁ると勉強になるが、情報が散らばってるしノイズも多いのでどこかに纏まった情報が欲しい。

しかし一般に入手可能な範囲で教科書を探しても、個人的に、ちゃんと書いてある本は存在しない。

ますだら更新しようと思ったけど何から何までやり方忘れてるぞ…どうすんだこれ

表示名 boosted

@mathmathniconico 最近数学やり始めたマンで恐縮ですが今読んでいる統計学の本にあったので

数学書を読むときによく苦労するのは、自分が書いてあることをそのまま受け入れることができなくて、既存の知識で置き換えて納得してしまうこと。

置き換えに成功すると、困ったことにある程度読み進められてしまうので、ある所から理解不能になってしまう。

自分としてはこれをどうにかしたいのだが、たぶん一生治らんだろうと思う。


やってる人はいないかもしれないが、辛くもクリアしたので喜び勇む

丼を定義してカレーを作る話は昔あった(読んでないから真偽は知らん)
togetter.com/li/180209

表示名 boosted

定義の意味がわからない時、定義を満たす証明を先に探して理解するというテクニックがある


hierarchical instanced meshを使ってそれっぽくしてみたが、ところどころに切れ目がある。半透明の描画順がおかしい気がする。もしくは、メッシュにLODを設定していたのがいけなかったかもしれない。

更にキャラの移動に合わせて位置を更新させてみたが、どうやらカリングされている場合は表示が消えてしまい、海面に大きな欠けが生じてしまう。

いずれにしてもこれ以上は良くならない気がするので、大人しくコミュニティのプラグインを使おうかなと思い始めてきた。無念

こういう風に「散らばりの程度を示す指標」と書いておきながら、その根拠を書かない所が昔の統計本の悪いところだと思う。混乱や誤解の元となる。

表示名 boosted

分散の筆算のやり方って、途中の式端折るってことか...??イコールじゃなくないか...??

Show more
Mathtodon

A Mastodon instance named Mathtodon, where you can post toots with beautiful mathematical formulae in TeX/LaTeX style.