Blender 2.8がリリースされたということで車のモデリングに挑戦してみた。三面図あるから大丈夫と高を括っていたら、難しい上にパーツ多くて終わりそうにない。とりあえず上の皮だけ作った。

DNAを数学で解析するの、あったなぁ

暑さも若干和らいできた…か?

少し元気が戻ってきた

表示名 boosted

mastodonてドメイン単位で非表示ってできるんですね、迷惑アカウントを選択してアカウント情報開いて、$\vdots$ ボタンで出てくるポップアップの一番下の「freefedifollowers.gaを非表示」で迷惑アカウントをドメインごとアンフォローしてもらうことに成功。すっきりした。
そして $\vdots$ を `$\vdots` で出せる Mathtodon便利

表示名 boosted

MathPowerの代替イベントとして『マスパーティ』が開催される様ですね。まだイベント内容は発表されていませんが、余地があれば供養4題を紹介してくれないか頼んでみます。

ツイッター、クリックすると発言アカウントにリンクが飛ぶようになってない? 非常に不便なんだけどどういう理由でこうしたんだ?

見ているアカウントがそのタイミングで(リ)ツイートしたという事実に興味があるのであって、発言先のプロフィールは余計な情報なんだけど。


監視者倒せた。白いの呼んだらタゲ取ってくれたのでなんとかって感じ。残り火ってドロップするのかなぁ心もとない。


一ヶ月ぶりに再開、深淵の監視者が倒せない

この前買った本4000円だったんだけど、今見たら8000円になってる…。セールだったのかな。即決して良かった。

技術の話と数学上の仕組みの話です。

スクランブル放送は暗号化された状態でデータを送って、各端末で復号しつつ再生することだと思っている。

個別に相互に処理するネット通信ではなくて、基本的には大規模に一斉に送信して一方向で受信するシステム。

簡単にデコードされない程度に強力。

CSとは端末数が比較にならない。家庭だけでなくホテルや事務所にも大量にある。

デジタル化はできてるので、ファームアプデで対応可能なのか。新規にチューナーを用意させるのは現実的でない。

ただでさえラグが生じているのに、復号処理が入るとさらに遅くなる可能性。

放送局単位でガードした場合、混線はどの程度か。

主張があるということは解決しているはずなので、この辺の話が聞きたい。

地上波のスクランブル化って数学的に可能なのかな。億単位に存在する端末に対して復号化のホワイトリストを設定できるものなのだろうか。

炭酸もう一回考えたけど、逆さにするのがいいんじゃないか?

かなり久しぶりに数学書でない洋書を注文した。楽しみ。

加圧説は有力だなぁ。鞍替えしよ。

容器内の空気を考えると、CO2は下部に溜まる。凹ませると上部の空気が抜け、一時的に容器内のCO2濃度が高くなる。ので、溶液中からCO2が出にくくなったりはしないだろうか。

真面目に考えると要素が多過ぎてよく分からないため定量的な結果が欲しいけど、CO2溶解度なんて微妙な実験、おそらく最終的な結論は「殆ど大差がないので開けたらさっさと飲め」になるのは間違いない。

容器の形が戻れば、より多く抜ける、か。なるほど。自分はなんとなく凹ませてるけどやはり悪手か? 容器の復元力の方が強いかな。

あと未開封でも徐々に抜けているはずだが影響はどれくらいか。小中学生とかの自由研究で誰かやってないかな。

表示名 boosted

@mathmathniconico
ちょっと真面目に考えると…
凹ませてから蓋を閉めると(空気の部分の)容積が減るんで、まず溶けていた二酸化炭素が気化して(常圧で)元の体積まで戻る。
(普通の液体や空気だけなら、陰圧状態で元の形状に戻るよりも、外圧と内圧がほぼ一致する凹んだままの形状をキープするけど、
高圧で二酸化炭素を溶け込ませている炭酸飲料の場合は、圧力を保ったまま元の形状(容器の応力的に安定状態)に戻れるポテンシャルを持っている。)
この時点で凹ませていないほうに比べて少し「抜けて」いる。
あとはそのまま容器内圧力と二酸化炭素の溶解度が平衡になるところまで少しずつ気化していくので、結論としては最初に凹ませたほうが実は若干抜けている…?

なんて妄想(←重要)してみました。
もちろん放置時間が(容器内の圧力が上昇しないくらい)短いと変わらない気もしますが😅

炭酸のペットボトルを途中で保存するとき、凹ますのとそのままとで、どっちが抜けやすいのだろうか。

数学書を読むときは、明るいところで、本から5メートル離れて見ましょう。

私なんかでも唯一できる、数学やる子供へのアドバイスは、目を労わりなさいだな。

Show more
Mathtodon

■ Post mathematical formulae on Mathtodon. / 数式が書けるSNS、ついに登場。 This is a Mastodon instance named Mathtodon, where you can post toots with mathematical formulae in TeX/LaTeX style. Let's enjoy mathematical talks, mathematical discussions, and mathematical jokes in Mathtodon! Please join us! 数式が書けるMastodon、その名もMathtodonです! (˃̵ᴗ˂̵ ζ) 数式は TeX, LaTeX 形式です。数学の情報発信や数学の議論や数学ギャグの投稿など、様々に楽しみましょう〜! ■ Donation / ご寄付について Thankfully I'm getting many inquiries about donation. Although I of course spend some amount of my pocket money such as server fee and domain fee, I think that using your brains to create a gentle world of mathematics is very valuable and is the best donation. If you still want to make a donation, please use here 1AhmL4t7aqgQzs4ZG1PPcS2uY8Bz39DRQv (Bitcoin). ありがたくも「寄付はどうすればいい?」というお言葉を数多くいただいています。 もちろんサーバ代・ドメイン代などポケット予算より費やしておりますが、今はそれよりも「数学が好きな人の集まる優しい世界」を構築することに、皆様の頭脳と貴重な時間とほんの少しずつ分けていただければそれが最高の donation だと思います。(←決まった!) それでもなお donation をお考えという奇特な方は、 1AhmL4t7aqgQzs4ZG1PPcS2uY8Bz39DRQv (Bitcoin) か、あるいはAmazonの謎のリンクをご覧ください。