Blender 2.8がリリースされたということで車のモデリングに挑戦してみた。三面図あるから大丈夫と高を括っていたら、難しい上にパーツ多くて終わりそうにない。とりあえず上の皮だけ作った。

UnrealEngine4を最近また触っていて、NiagaraというVFX機能のサンプルを色々試している。

グラボを導入したのでサクサク動いて嬉しい。でもメモリが足りないので、ブラウザ+もう1つを起動とかは厳しい。

うーん、メモリがもう旧型になるから、変えるとなるとCPUとマザボも変えることに…どうしたものか

ほとんど25%だが、使用率に差異があるように思える。緑、紫、青、橙の順。5%の差に収まるが、緑のメタになるはずの橙が、それ以外に対して弱いために、緑が有利になるらしい。

ちなみに対戦数を100000(サンプル数1000)にすると、色がバンドとして現れる。 mathtod.online/media/qJjPhT6Aa

使用率は10戦ごとの統計データ

次にサイコロ$i$を選ぶ確率を
\[ \sum_{j} j\text{に対する勝率}\times( j\text{の使用率}\times 100+1 ) \]
で重み付けした場合 mathtod.online/media/skNsMwNEG

まずは完全にランダムに選択した場合 mathtod.online/media/Soz-xSKaf

当然、使用率はそれぞれ25%を推移する。

機械学習への第一歩

まずベルヌーイ分布(確率$\mu=\mu_{0}=0.25$のコイントス)に従うデータを100個生成しておく。グラフは3種類のベータ分布を事前分布として、学習の様子をプロットしてみたもの。右下は各々で推定される$\mu$の変化を表している。このレベルだと式で書けてしまうので学習という感じはしない。 mathtod.online/media/blI57TIXV

$ f(x, y)=(y-x^{2})(y-2x^{2}) $のグラフ。原点は、そこを通る全ての直線上で極小だが、$\mathbb{R}^{2}$全体では極小ではない。 mathtod.online/media/P_du366Cz

ブログ更新しました

arxiv.hatenablog.com/entry/201

ちょっと寒くて体調が良くないので、この前のマストドンねた+α

コレクションだけど、juliaでシミュレートした結果です。 mathtod.online/media/enS65_Z_T

ピークの出方が不思議なので、どこかコードが間違ってるのかもしれない。連続的なものと離散的なものが混ざってる感じ。

juliaの言語仕様は良く分からないけど、取りあえず作ってみたコッホ曲線。再帰で作ってるので3回(8重)を超えると余裕のオーバーフロー。普通にループ回した方が良いのだろう。

mathtod.online/media/lxnIi_9CW

Mathtodon

■ Post mathematical formulae on Mathtodon. / 数式が書けるSNS、ついに登場。 This is a Mastodon instance named Mathtodon, where you can post toots with mathematical formulae in TeX/LaTeX style. Let's enjoy mathematical talks, mathematical discussions, and mathematical jokes in Mathtodon! Please join us! 数式が書けるMastodon、その名もMathtodonです! (˃̵ᴗ˂̵ ζ) 数式は TeX, LaTeX 形式です。数学の情報発信や数学の議論や数学ギャグの投稿など、様々に楽しみましょう〜! ■ Donation / ご寄付について Thankfully I'm getting many inquiries about donation. Although I of course spend some amount of my pocket money such as server fee and domain fee, I think that using your brains to create a gentle world of mathematics is very valuable and is the best donation. If you still want to make a donation, please use here 1AhmL4t7aqgQzs4ZG1PPcS2uY8Bz39DRQv (Bitcoin). ありがたくも「寄付はどうすればいい?」というお言葉を数多くいただいています。 もちろんサーバ代・ドメイン代などポケット予算より費やしておりますが、今はそれよりも「数学が好きな人の集まる優しい世界」を構築することに、皆様の頭脳と貴重な時間とほんの少しずつ分けていただければそれが最高の donation だと思います。(←決まった!) それでもなお donation をお考えという奇特な方は、 1AhmL4t7aqgQzs4ZG1PPcS2uY8Bz39DRQv (Bitcoin) か、あるいはAmazonの謎のリンクをご覧ください。