アルファベットの$x$はギリシャ文字の$\chi$からの転用なので、使いどころとしては間違ってはいない。(そもそも記号なので「甲」とかでもいい)

ちなみにギリシャ語の表記体系はフェニキア文字を借りたものだが、ここに$\chi$は存在しない。どうも古代ギリシャ人が作った文字らしい。

ところで本来の$\chi$の発音はkhであって、ksではない。ksに対応するのは$\xi$(これはフェニキア文字由来)なので、$x$と対になる文字として$\xi$が使われることが多い。

$x$を未知変数として使ったのは誰か知らないが(どうせたぶんオイラー)、ラテン語的に外来語を表記するための文字なので、未知・レア感があったのだろう。

$\chi$は群の指標とか、統計の$\chi^{2}$検定くらいしか使われてない気がする。

メッシュは100x100で、頂点は約1万、面を表す配列は約12万。高さを計算してz方向にずらしている。

自分の環境だと120fpsで動くけど、UE4でproceduralに生成できる限界がこれくらいで、これ以上は表示されなくなる。仕様なのだろうか。

一般に無限遠まで続く平面を描画するためには、画面外を省くカリング処理と、複雑さ(距離)に応じてメッシュの粗さを変えるLoDを組む必要がある。

理論は分かるが、どうやって実装していいのかさっぱり分からないので途方に暮れている

さっきctrl+shift+Z押しちゃって、何かが戻ったのだが、その何かが分からない

表示名 boosted

数学っぽい本を購入した!
(読むとは言ってない)

表示名 boosted

youtube.com/channel/UCqJZLhqyN

数学のネタでYouTubeやってます。
方針はまだ決まってませんがJMO関係などやっていくつもりです。

インポートはともかく、そもそも投稿履歴のDL機能はあるのか?

インスタンスで鯖の性能が違うから、脆弱な所に移籍爆撃とか受けたらひとたまりも無さそう。

UE4でマルチもいける海面を作ろうと模索しているのだが、procedural meshを使って動的に高さを調整すると30x30=900頂点で既にめちゃんこ重い。やはり毎tickで計算するのはcpuじゃ厳しいのか。

カラテオドリさんはΚαραθεοδωρήなのでカラセォドーレーだと思ったけど(古典読み?)、Google翻訳の音声的にはカラセドーだった。

表示名 boosted

「クオリア」をビジネス用語として使用する人間が存在するらしいが不気味だ、やらせであってくれ

四川料理屋行って辛すぎると主張する愚かさよ

表示名 boosted

数学のMastodon、その名もMathtodonはまだまだ続きます。

マストドン「mstdn.jp」、6月30日に終了 「中傷に対する法制強化に対応できない」 - ITmedia NEWS itmedia.co.jp/news/articles/20

まー良いか悪いかは別として法律がね
全部管理者責任になるから規模が大きくなればなるほど負担が大きい

上手い方法があればいいけどなぁ

表示名 boosted

フフフ…奴はインスタンスの中でも最弱…

今日はなんか頭痛が酷かった。気圧のせいかな

表示名 boosted

Sageが何ができるかというのはSageのプロジェクトはなんのためにやっているのかみたいなところを読むといいと思います。

mathtod.online/@MageManager/10

ちなみに去年のPyCon mini Hiroshima 2019 で Sage の紹介をしたスライドにも書いておきました。< SageMathで数学の力を上げます PyCon mini Hiroshima 2019 / Enlarge your ability of mathematics with SageMath - Speaker Deck speakerdeck.com/nyoho/enlarge-

twitter.com/nagataniyoshiki/st

音声認識+字幕表示はもう出来るようになってるだろうと思ってたが、ちょうどやり方まで解説されたツイートがあった。

Android-Vysor-OBS-Zoom等

そのうち手話生成もできるようになるかも?

あとは逆向きだと手話翻訳が必要か

いずれにせよ文字が伝わるのはずっと後なので、もうその頃になると日本語として確立しているので言語的な影響は小さかったのではないか。ただし語彙とか文化的な影響は非常に大きいが。

Show thread

稲作は長江流域に起源があって、それが弥生時代に伝わる。伝わったルートもこれまた謎で、直接来たか、一回南方に渡って経由して来たか定かでない。

日本語は稲作を伝えた人の言葉に影響を受けてる可能性はあるけど、長江文明(南側)はあまり発展しなくて黄河文明(北側)に取って代わられてるので、黄河文明の言葉だと殷の言葉になり、つまり甲骨文なので漢字になってしまう。だから直接は伝わってないのでは。

元々いた縄文人が北ルートだとすれば、話す言語はアルタイ系であり、日本語の文法はこれに近い。例えばトルコ語が同じ膠着語(助詞みたいな変化がある)なのも、同系統だからではないだろうか。

もし稲作が南方経由なら南方系の音韻体系を日本語が持ってることに説明が付く。だって言葉による説明を聞くしかないから。

Show thread
Show more
Mathtodon

A Mastodon instance named Mathtodon, where you can post toots with beautiful mathematical formulae in TeX/LaTeX style.