テスト終わったし再開するか…

おおお(ありがとうございます🙇‍♂️)

今さらだけどP(E)の構造層ってどうなるんだっけ…

古典的な射影幾何学はR=k上の条件付き次数付き環のProjを調べることだったけど、これはSpeck上の次数付き代数の層に対応する。これを大域化(Speck→スキームS)したのが層のProjということか!

ふつうにA/IをR上の加群と思って層化したやつのProjでいいのか

てふのやりかたよくわからん…

かんRの射影空間P^n_RはProjSym(O_SpecR)^n+1とかけるけど、射影空間の閉部分スキームProjA/Iみたいなのは層の言葉だとどうかけるんだ

いいかげん射影空間への射の話をちゃんと理解したい(のでGortz読む)

Mathtodon

A Mastodon instance named Mathtodon, where you can post toots with beautiful mathematical formulae in TeX/LaTeX style.