ファンの掃除したら収まったので熱が原因っぽい

Show thread

uop cache tag parity errorで死んだっぽい。調べてみたら同じ現象の人がいるみたい。

community.amd.com/thread/23074

$\mathbb{Z}_p[x]$を実装するのに係数体の情報をどこに持つかでいつも悩む。 

係数それぞれに係数体の情報をもたせればきれいに実装できるが効率が悪い。
グローバル変数で係数体の情報を管理すると、複数の体で並列計算するときに困る。
クラスに係数体の情報を持たせるとクラスが巨大化する上演算子オーバーロードが出来なくてつらい。
そういう訳で多項式に一つ持たせる実装にすることが多い。
しかし、単純な多項式($0$, $1$, $x$など)はたまに型から生成したくなるので困る。(num::Zeroやnum::One実装するのに困った)

Toru3 boosted

github.com/rust-lang/cargo/iss
ビルドのパイプライン化の提案が出ている。クレートBがクレートAに依存するとき、現在はクレートAのコンパイルを終えてからクレートBのコンパイルをしている。しかし、クレートBのコンパイルに必要なのはAのメタデータ(モジュール情報や型情報)だけなので、並列化が可能

プログラムの愚痴 

式テンプレートとautoの相性が悪い
右辺値入れて死んだ
Rustで書きたい

私は、数学で出てくるときはベクトル、プログラムで出てくるときはベクターと呼んでることが多い気がする。自分でも理由はよくわからないが。

循環小数の話、初等整数論講義に書いてあった気がする(うろおぼえ)

RAMに乗り切らない計算どうやっても辛そう。OS任せでスワップしまくると遅そうだし。RAM大量に積んだマシン複数台でMPIして処理するのが良さそうだけど...。

素因数分解の一意性を用いて2が偶数乗と奇数乗で矛盾という証明法もあります。

Rustは(unsafeを使わない限り)スレッドセーフなのでグラフを書き換えながら処理するのは(私が知っている範囲では)unsafeを使わないと難しそうですね。

$\require{mhchem}$$\ce{M_p(CO)_q}$
返信を押すと$\rm\TeX$のコマンドが読めるよ

Toru3 boosted

出来た!

using Quaternions
using LinearAlgebra
function quat_lu(N)
A=fill(quat(BigInt(0)//1), N, N)
for i=1:N, j=1:N
A[i,j]=quat([rand(1:10)//rand(1:10) for i=1:4]...)
end
println(A)
println(lu(A))
end
quat_lu(4)

今日はJuliaで四元数の計算をしようと思ったが、やり方が分からなかったのでとりあえず行列表現で計算した。juliaで四元数を扱う方法を知っている方がいたら教えて欲しい。

最大公約数を求めるアルゴリズムとしてはユークリッドの互除法が有名ですが、(二進の)計算機ではbinary GCDの方が平均的には速いはずです。

en.m.wikipedia.org/wiki/Binary

Show more
Mathtodon

A Mastodon instance named Mathtodon, where you can post toots with beautiful mathematical formulae in TeX/LaTeX style.