Follow

$\sqrt{1/a} = 1/\sqrt{a}$ の値が(小数表示などの形で)分かっている状態から $\sqrt{a}$ の値を得たいとき、逆数をとるのではなく $a$ 倍するのが計算が楽らしい。天才か?

さすがに状況が限られすぎているが。
有限体とか mod $p^n$ の世界で逆数を計算したくないときとか、$ \sqrt{1+x} $ の級数展開の係数が $ 1/\sqrt{1+x} $ のそれよりわずかに汚いことから後者を使ったときがそうであり、自分は何度か逆数をとっていたのでした。

直近の情報源はこれ。一行だけ触れられています。
qiita.com/qnighy/items/ba7e6cb

@tortoisebekkou
計算機理論だとそういうテクニック結構ありますよね。有理化しないほうが安定するとか、ある値の範囲は別の式の方がいいとか。

明文化されてないことが多くて、されていても論文辿らなきゃいけなかったり…ドキュメントがちゃんとしてるライブラリは書いてありますが。

Sign in to participate in the conversation
Mathtodon

A Mastodon instance named Mathtodon, where you can post toots with beautiful mathematical formulae in TeX/LaTeX style.