三次元座標の任意の2点の単位ベクトル取ったら2点のどちらかから他方に向かう弓矢とかの投擲物も召喚できるな。

マイクラはdata storageとNBTとexecuteとscoreboardあればほぼなんでもできるな…。

土日面接なのにマイクラで弓矢の飛距離をどうしても伸ばしたくてコマンド弄り倒してしまった。ある程度意図する挙動になっていて満足した。

院試終わったら何しよう…。大学数学はもちろんやるが、気分転換にCPUの創り方を読み直して4bitCPUをFPGAで実装するか、集合論的にデータベースのことが書かれてる本読むか、ブルーバックスの本読むかなあ。

プレゼン資料ほぼできてきた。あとは練習だー。

院の基礎科目に出てくる知識は所与とすることにした。プレゼンの時間無いし教員なら知ってると踏むことにした。

強いて言うなら導来圏になるのかなぁ

こんなん出てきました。 < Categorical equivalents of Set theory concepts - Mathematics Stack Exchange math.stackexchange.com/questio

> @uy

っていうか圏論で「引く」って定義できるのか…?差集合$A\backslash B$的なものを圏論で表現できるならいけるのかな。

単純に「同じさ」を使って引けばいいのか...?

Show thread

圏論って「同じさ」は結構あるんだけど、ある圏(とか対象とか射とか)とほかの圏(とか)はここが違うぞ!みたいなのを表す表現ってないのかな。比較対象の差分を取りたかったりする。

東大発ベンチャーが届ける国産SNS「SAKURA」β版がついにリリース! - 駄 theoria.hatenablog.com/entry/2

公開しますツイートが消えたので追記しました。よろしくお願いします。

数分のプレゼンってどこまでを所与としたらいいのかわからん。

さらにゴキブリは風を感知して風向きとは逆の方向に体を傾けて全速力で逃げるらしく、その判断をするまでに$0.05$秒らしい。つまりゴキブリは鱗滝左近次から「判断が遅い」と怒られない。

ゴキブリ、風速$0.6m/s$以上の加速度の風を毛で感知してその時だけ逃げるらしい。つまりゴキブリは毛を用いて本能レベルで微分をしている。

電気量$Q$を時間$t$で微分したのが電流の大きさの定義$I=\frac{dQ}{dt}$なのね。そんで$Q=CV$の両辺を同じく$t$で微分したら$\frac{dQ}{dt}=\frac{d(CV)}{dt}$で右辺は積の微分になりそうだけど、いろいろなところで$\frac{dQ}{dt}=C\frac{dV}{dt}$って表されるのがなんだか納得できん…。

Show older
Mathtodon

A Mastodon instance named Mathtodon, where you can post toots with beautiful mathematical formulae in TeX/LaTeX style.