年始から年度末まで仕事忙しすぎて全然出来なかったけど年末から低レイヤの本5冊読んだから褒めてほしい(含kindle版CPUの創り方。nand2tetrisはCPUまで実装してあとは読んだ。)

interface2021.2届いたんだけど、ぱっと見た感じnand2tetrisより明らかに難しいんですが、低レイヤ「入門」なのか…??

RAMの設計できたかもしれん…!(写真は16bitレジスタ×2のRAM、$n$個のレジスタにしたいならDMuxとMuxのセレクタを$\log_2 n$本にすればいい)

ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャ、今日までkindle半額なので購入しました。CPUの創り方のTD4をSystem verilog+FPGAで実装する予定。あわよくばnand2tetrisもSystem verilogでやりたいが。

電子回路のマトリクス方式やっと理解した…CPUの創り方のマトリクスの説明だとプルアップの電源が書いてなかったから混乱していた

3DプリンタのシルバーのPLAフィラメント買って試しに印刷してみたんだけどメタリック感が意外とある!(積層ピッチ0.6mm,215℃)

ほとんど電子工作しないのにマイコンが増えていく…Seeduino XIAO譲ってもらった。TypeCなのがいいね。

スプラ、この空中からバブルランチャー吐いて即爆する奇襲強くないか…?

RaspberryPi pico譲ってもらったけどどうしよう。意外だったのはArduino nanoより大きかったこと。お前ピコを名乗ってるのにナノより大きいじゃねえか…

ユークリッドの互除法、基礎だけどその基礎ですら証明の流れを把握していないと理解できないことに気づく…(ここでは同値の証明なのでP→QかつQ→P)。螺旋本のこのページが昔きちんと読めなかったのはこれが理由だし、競技プログラミングが神々の遊び感あるのもこの理由からか…。

本日の進捗。瀬山士郎『読む数学 数列の不思議』、階差数列の性質と平方と立方の和について。

Microsoft OneNote優秀だな... pdfインポートしてすべてのページを画像として自動で貼り付けてくれる+余白も広い。Windows嫌いだからMicrosoft製品避けていたけどこれはいいな。

試験運用としてタブレットで数学勉強しているけどSquidっていうアプリ悪くないかも。右と下に無限にノートを拡張できる。

ぐおおお…n人に1からnまでの番号を付けてを二人ずつ取り除いて最後に残った人の番号求める漸化式を巡回ビットシフトで解くやり方と格闘したぞおお…

電子回路のテキストに非常に多くて憤っていたが、プルアップの説明で出力側になんらかの抵抗があることを仮定していないことが多すぎる...。出力側の抵抗を0Ωにしたら分流する可能性がありプルアップの意味ないと思われるのに自明にしないでほしい...

自然演繹法書きづらいし横に書いたらええやんってなったから萎えてしまった

直積(というか順序対)と存在限量子を使って定義域と値域を定義するのややこしすぎわろた もともも意味は知ってたしこの定義も理解したけどなんでこんなややこしく定義すんねん…

Show more
Mathtodon

A Mastodon instance named Mathtodon, where you can post toots with beautiful mathematical formulae in TeX/LaTeX style.