Follow

以前は群の半直積は左から作用するなら$Q\ltimes N$と書いた方がいいんじゃないかと思っていたけど,$(n,q)(n',q')=(n\varphi(n'),qq')$を括弧を外して$nqn'q'=n\varphi(n')qq'$と表記したときに「$q$が$n'$を“飛び越える″ときに$\varphi$による作用を施す」ように見えることに気付いてからは(積の定義が覚えやすいので) $N\rtimes Q$派になった

というより内部半直積とか分裂する短完全列を考えればそのように見ることができるのは当たり前ではある

Show thread
Sign in to participate in the conversation
Mathtodon

A Mastodon instance named Mathtodon, where you can post toots with beautiful mathematical formulae in TeX/LaTeX style.