Show more

数学基礎論でありがちな疑問として「「「PA(またはZFC)から独立かどうか」が独立な命題」は存在するか?」というのがあるけれども,Gödel文が既にその具体例になってるなあとこの前ふと思ったのでもう少し詰めてから近いうちにpdfにまとめたい.

今日は雪江整数論1をナナメ読みして平方剰余の相互法則をするなどした

SoareのTuring Computabilityのtruth-table reductionの定義間違っとるやんけ

そういえばこないだ数学者のMazurにはメイザー(アメリカ人)とマズール(ポーランド人)の2人いることを知ってびっくりした

今回のやつは実質何も示していないのでとても短い

令和になりました.
決定不能問題ギャラリー第12弾は「半群の語の問題」です.
有限表示半群において,生成元からなる2つの文字列が同じ元を表すかどうかは決定不能になります.
iso.2022.jp/math/undecidable-p

これまでのP≠NP問題を解決したと主張する論文のリスト(116本).
win.tue.nl/~gwoegi/P-versus-NP
=と≠が半々くらいなのが面白い

yoriyukiさんのP≠NPの論文の間違い探しチャレンジを通してちゃっかりbounded arithmeticを勉強してしまおうという案がなくもない(普通に勉強するのとどっちが効率的なんだろうか)

コンパクトRiemann面のRiemann-Rochの定理を示したが,一番重要な(算術)種数の有限性が関数解析のめっちゃ込み入った議論で証明されているので結局何が本質的だったのかよくわからない.(さかのぼると最終的にArchimedesの原理とHeine-Borelの被覆定理あたりから有限性が出てくるっぽい?)

SoareのTuring Computabilityを読むぞ👊

いつの間にか新元号が決まっていた……

Prime Videoで「奇蹟がくれた数式」を見た

スライド完成したことにしよ

関東つどいのスライドがまだ0ページなのでこれからエクストリーム突貫工事です

スライド,想定よりページ数が肥大しがち

今までずっとplatex+dvipdfmxでやってきたけど,そろそろ他のワークフロー(lualatexとか...)にも手を出してみるべきかなあ

ついうっかり決定不能問題を解こうとしてしまったが早めに気付けたので良かった

今日は生成元をゴリゴリ計算してたら一日が終わってしまった

exercisesを全部解こうとすると保型形式あたりも必要になりそうなのでちょいきつそう

今日はUnityに入門してモジュラー群の上半平面への作用の測地三角形による基本領域をもにょもにょするやつ(tsujimotterさんの「基本領域ゲーム」の類似品)を作っていたら一日が終わってしまった.
(Twitterの方に動画を上げました)

Show more
Mathtodon

A Mastodon instance named Mathtodon, where you can post toots with beautiful mathematical formulae in TeX/LaTeX style.