Follow

論文:その前に素人考えより専門家に聞いた方がよさそうですけどね(笑)

各時点での分布を比較するのは、同じ場所を同じ割合で通ったら似てるよね、という直観です。もちろん前後の因果が失われるので、ある地点を通ったから次はここに来やすい、みたいなのは無くなります。

そういった意味では、$( X_{t_{i}} )$の比較をするのは良さそうですね。

@yoriyuki なるほど

例えばある確率過程がブラウン運動に似ているとして、何が嬉しいのでしょうか

あるいは確率過程の収束列が与えられるという状況があるのかどうか、その収束先にどういう意味があるのか

Sign in to participate in the conversation
Mathtodon

A Mastodon instance named Mathtodon, where you can post toots with beautiful mathematical formulae in TeX/LaTeX style.