ポアソン過程バージョンもあるのか

Follow

@America yoriyukiさんが確率過程の「距離」を考えたいらしいので何か良い案があったら

@mathmathniconico なるほどー、もしかしたら伊藤積分を定義する段階でそういった距離的なものが定義されている可能性があります。谷口説男氏の「確率微分方程式」の第4章などはどうでしょう

Sign in to participate in the conversation
Mathtodon

A Mastodon instance named Mathtodon, where you can post toots with beautiful mathematical formulae in TeX/LaTeX style.