可分かつ 完備な距離で 距離化可能 (字余り)

文章中の後注は可読性が著しく低下するので全部脚注にしてほしいという気持ちがある……

Soareに載ってるSacksのCone Avoidance Theoremの証明,よく考えたら無駄に複雑な上に間違ってるので何がしたかったんだ……という感じ(lengthとrestraintをどちらも単調非減少になるように修正すると証明が簡単になる).たぶん無限害優先論法との対比がしたかったんだと思うんだけど……

よく考えたら$2^{\aleph_0}$個のminimal degreesが存在するってことはいかなる$\alpha<\omega_1^{\textrm{CK}}$回のTuring jump $\emptyset^{(\alpha)}$によっても計算されないminimal degreesが$2^{\aleph_0}$個存在するってことだし,Turing degreesの構造こわい

もっとよく考えたら2パターン目は正しかった(頭が回っていない)

Soareの書いたCone Avoidance Theoremの証明,よく考えたら2パターンとも全然正しくなかったので泣いている(一応修正はできたはず)

いつの間にか2020年2月22日22時22分22秒が過ぎていた

いわゆる「標準形定理」の類をこういう主張だと思うこともできる

「○○の典型的な具体例としては××がありますね.他にどんなものがありますか?」「ありません」みたいな定理好き

形式言語理論(Formal Language Theory)って略すとFLTだし実質Fermatの最終定理じゃん(?)

今でいう$\forall x$と$\exists x$をそれぞれ(x)と(Ex)で書いている文献を見ると時代を感じる

Sacksのpreservation strategyの気持ちが全然わからない〜ってなってる

Turing coneについて,その形からupper coneに「錐」,lower coneに「錘」という漢字をあてるのはどうか(どうとは?)

論文でインド,チェコ,ポーランド,フィンランドあたりの研究者の名前を見るたびに「読み方わからん」と思っている(実際には日本人以外の名前の読み方がわかることの方が稀)

Dedekindをデデキン「ド」と翻字している誤り(?)をここ数日で立て続けに見て「みんなあんまりドイツ語やってないのかなあ」と思ったりした

群の単位元eがdie Einheitというのを思い出したので追記した.

「数学的概念に標準的に使われがちな文字の由来一覧(仮)」というページを公開しました.
iso.2022.jp/math/reason-for-ma
「体をよくKで表すのはなぜ?環をAで表すのは?」というような疑問への答えです(ソースは大体Wikipediaとかなので信頼性についてはなんとも言えない).
とりあえず見切り発車的に公開.

D問題のバグが最後まで取れなくて結局E問題を解いた

ようやくSoareのTuring Computabilityを読み終えた.長かった……

1-generic setの定義,forcing $\Vdash$による定義だと全然気持ちがわからなかったけど,「Cantor空間においていかなる実効的開集合の境界にも属さない点」と書くとかなりわかった気分になる

Show more
Mathtodon

A Mastodon instance named Mathtodon, where you can post toots with beautiful mathematical formulae in TeX/LaTeX style.